ホーム > 採用情報 > 先輩社員紹介

先輩社員紹介

氏名:田 彩さん

田 彩さん
入社年月日: 2015年4月1日
出身校: 北海学園大学 経済学部 経営情報学科
部署: 帯広支店 料金課
仕事内容: 回収業務

キャリアパス

 2015年4月1日に入社し帯広支店料金課へ配属となりました。入社1〜2年目は「検針業務」を担当し、パートナー社員(検針員)が行なった電気メーター検針作業のチェック業務や入力業務をしていました。お客さまから電気の使用量にかかわる調査のご依頼がある場合などは、お客さま訪問や電話にて対応していました。
 2017年4月1日より「回収業務」を担当しています。

1日のスケジュール

8:40 始業
北海道電力の夜間当直の担当から、お客さま申し出の内容を引き継ぎ、処理を行ないます。
9:00〜12:00 お客さま対応など
電話や御来社されたお客さまからの支払相談について対応します。
12:00〜13:00 昼食
同僚とランチに出掛けます。
13:00〜17:20 集金チェックなど
パートナー社員の集金結果をチェックします。
17:20 終業
仕事の状況に応じ残業を行います。残業がない時は早めに帰るようにしています。

入社動機を教えてください

 生活に欠かせない電気を通じて道内の消費者生活を支援する仕事がしたいという思いから電力会社に興味を持ち始めました。さらに、弊社はほくでんグループの中でも料金や生活に関した事業を担っており、よりお客さまの身近なところで仕事ができると思ったことが入社動機です。
 また、一次面接で感じた人事課の方々の熱い想いに魅了され、「このような先輩方に囲まれて仕事がしたい!」という気持ちになり、内定の連絡があった時には即決していました。

現在の担当業務を教えてください

 主に支払いが遅れてしまっているお客さま対応業務を担当しており、電話対応と来社対応の業務を行っています。お客さまの状況を把握してから対応を行うなど、柔軟な対応を心掛けて支払日の交渉を行います。

仕事をしていて、やりがいを感じたことを教えてください

 請求書の期限内で支払いが困難なお客さまが暗い顔をして御来社されることが度々あります。
 お客さまからのご要望を聞き取り、代替案を提示しながら納得のいく結論を出せたときにはお客さまの笑顔を見ることができ、やりがいを感じました。

仕事に関することで、一番思い出に残っているエピソードを教えてください

 新入社員時代はお客さまからの相談内容をうまく聞き取ることができず、対応に苦戦していました。しかし、指導員をはじめ、周りの先輩方からのフォローによりうまく対応できる力をつけることができました。現在は入社3年目となり同じ職場内だけでも後輩が3人います。私も後輩をしっかりとフォローできる先輩を目指し、日々業務を遂行しています。

休日やアフター5の過ごし方について教えてください

 休日には同僚と十勝観光や映画鑑賞へリフレッシュのため出掛けることもあります。
 入社したばかりの頃は地元を離れる不安もありましたが、初めて勤務することになった帯広の地を楽しく過ごせています。北海道各地を満喫できるのも転勤のある会社ならではだと思います。

自らの経験も踏まえ、学生の皆さんへのアドバイスをお願いします

 就職活動は大変だと思いますが、おもいきり楽しんでください。
 他業種の会社の方々や他校の学生さん達と出会い、色々な価値観に触れるたびに自分の視野が広がり成長できます。
 この時間を無駄にしないように、後悔しないように、精一杯努力してください。
 きっと、いい企業、いい人に巡り合えると思いますよ。
 頑張ってください。

> > 「先輩社員紹介」へ戻る