ホーム > 採用情報 > 先輩社員紹介

先輩社員紹介

氏名:岩井 崇春さん

岩井 崇春さん
入社年月日: 2015年4月1日
出身校: 成城大学 法学部 法律学科
部署: 北見支店 料金課
仕事内容: 回収業務

キャリアパス

 2015年4月1日に入社し、北見支店料金課に配属となりました。入社1〜2年目は、パートナー社員(検針員)が検針した電気メーターの数字・電気使用量の確認作業やお客さまの問い合わせ対応などの「検針業務」を担当しました。また、パートナー社員の検針作業に同行し、作業手順を遵守しているか、安全作業に努めているか等の確認・指導するパートナー社員管理業務も行いました。
 入社3年目の現在は電気料金の支払いが遅れてしまっているお客さま対応を主に行っており、一人一人の状況を把握した上で支払い日の交渉や振込用紙の発送を行う「回収業務」を担当しています。

1日のスケジュール

8:40 始業
社内メールのチェックを行い、本日の予定を確認します。
9:00〜12:00 振込用紙の送付、電話対応など
支払いが遅れているお客さまの状況を考慮し、電話対応と振込用紙の送付を行います。
12:00〜13:00 お昼休憩
支店内の社員食堂で食事をします。会社付近で外食をすることもあります。
13:00〜17:20 督促状出力、電話対応など
翌日送付する督促状を準備します。
17:20 終業
仕事の優先順位を意識し、期日に余裕のあるものは明日に回すなどして残業を減らし、仕事とプライベートの時間のON・OFFをしっかり作るようにしています。
仕事が早く終われば上司や後輩社員と飲みに行くこともあります。

入社動機を教えてください

 生活に必要不可欠である電気の安定供給へ携わることに興味があり弊社を志望しました。弊社が北海道電力から委託されている料金業務は、お客さまと第一線で接することができ、会社経営に不可欠である収入に関わる業務である点に魅力を感じ入社を決意しました。また、採用担当の方が親身になって質問や疑問に応えてくれたので、不安も少なく入社を決意することができた事も大きな要因でした。

現在の担当業務を教えてください

 料金課で「回収業務」を担当しています。電気料金の請求を行うのが主な業務であり、支払いが滞っているお客さまへの振込用紙の送付・支払い相談対応を行っています。お客さまとは電話での対応が多いですが、状況に応じてお客さま宅へ直接訪問することもあります。

仕事をしていて、やりがいを感じたことを教えてください

 支払いが遅れているお客さまとの対応の際には、厳しい対応をしなければならないこともあります。その中で、なるべくお客さまを不快な気持ちにさせないように丁寧な対応を心がけており、お客さまから「親身に相談に乗ってくれてありがとう」と言われた時や、「以前担当してくれた人をお願いします」と指名をいただいた時にやりがいを感じます。また、支払い相談対応をしたお客さまにご入金いただき、担当地域の電気料金回収に貢献できた時は達成感があります。

仕事に関することで、一番思い出に残っているエピソードを教えてください

 入社1年目の冬、爆弾低気圧の影響で暴風雪になり、検針作業が中止になりました。パートナー社員の安否確認や作業中止の連絡、お客さまへの説明や対応で時間に追われ、自分ひとりの能力では期日までに処理しきれない仕事も出てきました。ですが、上司や先輩方が素早くフォローしてくれたおかげで、無事に期日までに仕事を終わらすことができ、改めて仕事はひとりで行うには限界があり、周囲と協力することの重要性を再認識しました。

休日やアフター5の過ごし方について教えてください

 休日は、家にこもらず外出をするように心がけており、趣味であるバドミントン、スノーボードで体を動かしストレスを発散しています。また、知床、網走などの観光地も近くにあるため、ドライブに出かけることもあります。さらに、休暇が取得しやすい環境なので、国内、海外旅行にも何度か行きました。

自らの経験も踏まえ、学生の皆さんへのアドバイスをお願いします

 私は関東の大学へ進学し、改めて自分が生まれ育った北海道の魅力に気づきました。北海道の各地域で、生活する人たちへ貢献したいという軸を持って就職活動を行い、縁があり弊社へ入社しました。就職活動では、視野を広げるために様々な業界に触れることも大切ですが、自分自身が本当にやりたいことを見つけ、その業界、企業についてとことん研究することが納得できる結果に繋がると考えます。就職活動は大変ですが、後悔のないように精一杯頑張って下さい。

> > 「先輩社員紹介」へ戻る